【中国】 子犬だと思って2年間育てていたら、実はクマだった!


雲南省に住む王さんは2013年にベトナム人の男性から、中越国境付近のバナナの木にいたという子犬を2匹買いました。

それから2年間、王さんはこの子犬を大事にペットとして育ててきたそうです。しかし、最近になって、それらが犬ではなく、クマであることが判明しました。

人民日報電子版によると、王さんは何も知らずに毎日風呂に入れ、毛づくろいをしてやっていたそうです。躾も出来ているし、健康面でも問題が無いと言います。体重はそれぞれが45kg程もあり、王さんが飼育していたニワトリを勝手に食べたこともあるそう。

クマを飼育することは中国では禁じられているため、地元当局からの指導で、彼らを手放すことにしました。地元の野生動物保護センターが引き取ったところ、やはりツキノワグマであることが判明、性別はオスとメスだったそうです。動物保護センターは今後、このクマたちをどうするか検討しているそうです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

赤ちゃんの頃の写真を見ると、ああ…なるほど、と頷けなくもないけど、


数年経って気付くってのはちょっと鈍感すぎやしませんか、飼い主さん(´・ω・`)
編集
一緒に暮らしてるとなかなか気が付かないんだな
隣の人「どうみてもクマでしょ?」
飼い主「そんなはずはない、ちょっとクマに似てるけど明らかに犬!」
編集
>躾できてる
うん
>鶏を勝手に食べた
うん?
編集
小熊ってかわいいよなぁ~

                   そう言う事だよ!


編集
>>躾も出来ているし、健康面でも問題が無いと言います。体重はそれぞれが45kg程もあり、王さんが飼育していたニワトリを勝手に食べたこともあるそう。
"王さんが飼育していたニワトリを勝手に食べたこともあるそう"

躾出来てへんやん

編集
中国の動物園のライオンを思い出した(笑)
知ってる人いる?

編集
昔の日本の山間部ではクマをペットがわりに飼ってた地域も多いみたいだし、
そういう育てられ方をしたクマは人に慣れてるから、
人を襲ったり威嚇しないんだってなw
飼ってた理由はよくわからんが。
編集
熊を知らないまでも犬ではない事ぐらいは普通気が付きそうな物だがw
熊は小熊でも足が成犬よりも遙かに太いし爪だって鋭くてでかい…
もう一度言うけど仮に熊を知らなかったとしても絶対に犬とは間違わないw

犬も見た事が無いなら別かも知れないが^^;
編集
> 躾も出来ているし、

> 王さんが飼育していたニワトリを勝手に食べたこともあるそう。

矛盾してないか?
編集
熊の胆のう採るための言い訳だろ

この熊には虐待の道が待っているな
編集
なるほどクマね。 言い換えれば

世界遺産、韓国の裏切りに日本政府関係者激怒 「関係悪化は避けられない」 ってところだな。
編集
日本で仕入れた白い犬とか言って売ってた事件もあったね
結局白いキツネだったって
犬が好きなんかな?
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/105-99474633

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)