松嶋尚美の「牛乳は毒」発言で主婦たち大論争


7月7日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で松嶋尚美が明かした「牛乳を飲ませない」独自の子育て論が波紋を広げたまま収まる気配がない。

松嶋は番組で「子育てのこだわり」について持論を展開。自身の子供には「牛乳を飲ませない」とのルールを課しているばかりか、幼稚園にも牛乳を必要以上に与えないよう要望しているのだという。

「松嶋の子供には、給食時に牛乳の代わりに麦茶が出されるそうです。そこまで牛乳を避ける理由として、松嶋は人づてに聞いた『牛乳を飲むことによって、体内のカルシウムが尿と一緒に排出されてしまう』『骨粗しょう症にかかりやすくなる』という話を信じているのだとか」(芸能ライター)

番組では「牛乳は毒」と言わんばかりの松嶋のこだわりを、内科医の大竹真一郎氏が「根拠がない話」だと一刀両断した。

しかし番組後、ネット上ではいまだに「牛乳論争」が巻き起こり続けている。

「骨粗しょう症に関する専門家が集まる学会で、牛乳や乳製品が骨粗しょう症の原因になるという報告は行われていません。国内では、牛乳や乳製品の摂取量を増やすと小児期には骨量の増加に役立ち、中高年期の女性の場合は閉経後の骨量減少を抑えるという検証結果が発表されています」(医療ライター)

という意見がある一方で、昨年にはイギリスの医学誌でスウェーデンの研究チームが、「牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、女性では骨折が増える」と発表してもいる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

麦茶もいいわけじゃないんだよな
頭痛になる人もいるし。
子供によってアレルギーは違うんだけどな
編集
飲まなくても生きられるものなんだし無理にでも飲ませようとする必要はないだろとは思う。牛乳で生活してる酪農家は死ぬんだろうけど。(重要)
編集
骨粗鬆症においては牛乳を多く飲んでいる人の食生活傾向全体の問題だと思うがなあ
牛乳は液体であり消化器官の通過が早い
骨カルシウムが上がり血中カルシウムが下がって吸収されやすい夜間にゆっくりと吸収するには夕食時の摂取では早過ぎる
牛乳をカルシウムの給源として意識していれば当然他の給源の摂取量は減るのだから、これでは上手く活かせない
編集
209でクソワロタ
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/178-f8372f26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)