畑の周りに設置された動物よけの電機柵で7人が感電 2人が死亡


19日夕方静岡県西伊豆町で、大人と子どもの合わせて7人が畑の周りに設置されていた動物よけの電気柵に触れて感電しました。警察によりますと、7人は観光で訪れていたということで、このうち大人の男性2人が意識不明の重体となっています。

警察によりますと、19日午後4時40分ごろ西伊豆町一色で、畑の周りに設置されていた動物よけの電気柵に触れた大人5人と、子ども2人の合わせて7人が感電しました。

警察などによりますと、このうち40代の男性2人が病院に運ばれ手当を受けていますが、意識不明の重体だということです。このほかの子どもを含む5人は意識があり、病院で手当を受けているということです。警察によりますと、7人は観光でこの近くを訪れていたということです。

現場の近くに住む男性によりますと、電気柵は住宅の横にある畑の周りに設置されていて、この電気柵に触れた1人が感電し、助けようとしたほかの人たちも感電したということです。警察は当時の詳しい状況を調べています。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

あれって追い返すくらいのもんだと思ってたけど
殺せるレベルなのか。
編集
【TPPで奪われる日本の主権】

★ISD条項(儲けを追求する多国籍企業が日本政府を相手取れる)

★国際投資紛争解決センター(アメリカに常設、 NAFTAでも明らかなアメリカ企業の高勝率)

★ラチェット条項(医療や食品等の日本国民の安全を守る規制が撤廃されても、元に戻せなくなる)

※詳しくは関連問題を扱ったブログや書籍などで
編集
まぁ電圧よりも電流量だよな。
電圧だけなら静電気は数万vあるし。
しかしまぁ不幸な事故だ。
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/179-869d5408

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)