マックの二の舞か?なぜだ!ユニクロが突然売れなくなった「飽きた」「高くなった」「もう欲しい物がない」


世界各地に次々と店を出し、右肩上がりに伸びてゆくジャパンブランドの筆頭格。しかし足元の日本では、異変が起きていた。訳知り顔の人々は「大したことじゃない」と言う。本当にそうだろうか。

ユニクロの歴史は、成長の歴史に他ならない。柳井正社長が、前身の衣料品店「小郡商事」の社名を「ファーストリテイリング」に変えた'91年、ユニクロの店舗数は30足らず、売り上げも約70億円だった。それが今や、全世界で3000店を営み、1兆6500億円を売り上げる。25年で200倍以上、まさにジャパニーズ・ドリームそのものである。

しかし、毎年のように2桁成長を続けてきたこの「奇跡の企業」が、突如として壁にぶち当たった。6月の国内売り上げ高が、前年比マイナス11・7%……。常に「絶好調」という枕詞付きだったここ数年、目にしたことのない落ち込み方だ。

ほんの2年前までユニクロは、ジーンズ1本を1990円、2990円、3990円の3プライスで売っていた。だが昨年、柳井社長は創業以来初めての一斉値上げに踏み切った。現在、ジーンズの主要ラインナップには4990円の値札もつく。さらに今年の秋冬商品では、一部で大幅な値上げを予定しているとも発表した。値上げ幅を全商品で均すと、およそ1割に達するという。

一線のモノ作り企業が高級路線を立ち上げる。確かにひとつの策だが、トヨタが北米で展開する高級車ブランド「レクサス」の苦労を見るに、その道のりも決して平坦ではないだろう。ユニクロは今、これまでのやり方が全く通用しなくなるかもしれない、分かれ道に立っている。もう一度、柳井社長が日本人を虜にする日は来るのだろうか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

【TPPで奪われる日本の主権】

★ISD条項(儲けを追求する多国籍企業が日本政府を相手取れる)

★国際投資紛争解決センター(アメリカに常設、 NAFTAでも明らかなアメリカ企業の高勝率)

★ラチェット条項(医療や食品等の日本国民の安全を守る規制が撤廃されても、元に戻せなくなる)

※詳しくは関連問題を扱ったブログや書籍などで
編集
嫌いなわけでも飽きたわけでもないけど
無印とくらべてやたら「丈が長い」から買わないな
もっと短くしてくれれば買うぜ

編集
叩きたいだけの奴がいるよな。
>>62とかなんでGUの名前が出てくるんだよwwwwギャグか?www
GUで買ってくれればユニクロは大喜びなんだがwwwww
編集
>>158
お前何人だってんだよw
「嫉妬」・・・あ、(察し
編集
高い上に絶望的にダサい
とくにTシャツとかは確実にネットで適当にポチッたほうが
安くていいものが多い。
買うとしても数年に1回の防寒系のみだな
それ以外買う奴は情弱のアホかと
編集
そして株価はPER50倍の大バブル。
時価総額÷収益の指標で普通は15倍くらい
日経平均の10%に相当する影響株でユニクロだけ単独であがって日経2万円台の詐欺指標で大喜び。
安倍ちゃん同じ地元だからってやりすぎだよー
ユニクロあがってなかったら日経15000円相当になる計算だぞw
ドルベースにするとミンス時代と大差ないわ

ユニクロの終わりが安倍ちゃん相場の終わりです
編集
安かろう、悪かろう、がユニクロの唯一の売りなのに。

高かろう、悪かろう。になっちゃ、売れるワケねーべ。

バカじゃね? まぁ、マックよりまだマシなんだろうけど。
編集
インナーとかは買うけど表に出るものは全く買わなくなったな
もう、白とグレーのインナー専門店にしたらいいんじゃないだろうか

編集
あのシナでの反日暴動以来、

  ク  ニ  ウ  ロ  で  は

ま っ た く 何 も 買 っ て な い
編集
初期:安くてそこそこ品質のユニクロ一強、競合する他店は少なめ
中期:ユニクロが単価高いブランド志向を目指す、この頃競合他店が増えてくる
末期:ユニクロにブランド求めて無い人が他店へ流れる

中期に本来戦うべき土壌を疎かにしたユニクロ経営陣が無能過ぎる
安くてそこそこ品質を更に詰めていけば他店に客逃がすことも無かったよ
編集
停滞期ってやつだろ?
大手企業なんだしマーケティングと企画力で今回もどうにかするだろう
体格のいい人間には関係が無い店
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/188-1653be0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)