「女性はタダで食べ放題」相席居酒屋で、大食い女性に「退店して」―店の対応は許される?


タダで食べ放題の相席居酒屋で、毎日ご飯を食べていたら退店させられた――。ネットの掲示板で、大食い女性の投稿が話題となった。

見知らぬ男女同士を同席させる「相席居酒屋」は、男性が飲食代を支払い、女性はタダというところが多い。投稿者は、上京したばかりの学生で、食費を浮かすために、相席居酒屋に通っていた。「一日4食がアベレージ」で、相席居酒屋では「ご飯は2、3升におかず数キロ」を食べていた。同じ系列のお店に、店舗を変えながらほぼ毎日通っていたという。

ところが、ある日、相席居酒屋で食事をしていると、ごはんをおかわりしようとしたタイミングで、「申し訳ありませんが、退店してほしい」と店長らしき人に言われた。大食いが原因とは言われなかったようだが、投稿者は、そのことが原因だと考えているという。

「女性は飲み放題、食べ放題」をうたっているにもかかわらず、「客が食べすぎている」という理由で、店側が一方的に退店を求めることはできるのだろうか。消費者問題に詳しい大村真司弁護士に聞いた。

http://www.bengo4.com/shohishahigai/n_3688/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

どっちもどっちだよな
こういうこと想定してなかった店側もだし
乞食精神旺盛な女も女
編集
【TPPで奪われる日本の主権】

★ISD条項(儲けを追求する多国籍企業が日本政府を相手取って訴訟できる)

★国際投資紛争解決センター(アメリカに常設、 NAFTAでも明らかなアメリカ企業の高勝率)

★ラチェット条項(医療や食品、雇用等の日本国民の安心や安全を守る規制が撤廃されても、元に戻せなくなる)

※詳しくは関連問題を扱ったブログや書籍などで
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/254-5a3bd5d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)