ドイツ「難民受け入れ限界。やっぱり入国制限する」 入国検査を導入へ


ドイツ政府は、13日、シリアなどから押し寄せる難民の流入を制限するため、オーストリアとの国境で入国検査を導入すると発表しました。

ドイツには、シリアなどからの難民が、ハンガリーやオーストリアを経由して連日大量に押し寄せています。通常、ドイツとオーストリアの国境では、シェンゲン協定に基づきパスポートチェックはありませんが、ドイツのデメジエール内相は、「ドイツ国内の難民受け入れ施設が限界に達している」として、今後、難民の流入を制限するためオーストリアとの国境で入国検査を導入すると発表しました。また、オーストリアからの国際列車の運行も、一時的に止める措置を取りました。

ドイツは人口や経済規模に応じてEU各国が難民を分担して受け入れることを提案していて、14日のEU内相・法相会合で協議が行われますが、ハンガリーやポーランドなどの東欧諸国は受け入れの義務化に強く反発しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2586503.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

そりゃあ他人事で難民受け入れればいいとかは簡単に言えるけど
現実的な問題として受け入れるとなると
難民を受け入れて生活出来るようにするってのはすげー難しいから安易には出来ないに決まってるわ
編集
【TPPで奪われる日本の主権】

★ISD条項(儲けを追求する多国籍企業が日本政府を相手取って訴訟できる)

★国際投資紛争解決センター(アメリカに常設、 NAFTAでも明らかなアメリカ企業の高勝率)

★ラチェット条項(医療や食品、雇用等の日本国民の安心や安全を守る規制が撤廃されても、元に戻せなくなる)

※詳しくは関連問題を扱ったブログや書籍などで
編集
搾取できる底辺労働者がいなくなったら経済は動かないのだ
人口が減ったときに今までと同じように税金吸い上げようと思ったら
外人受け入れるしかないんだよ
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/256-b1312bd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)