SEALDsに対して世界中から非難殺到 「日本の学生は愚か」「中国に抗議しろ」


ウォール・ストリート・ジャーナル誌は昨日、安全保障関連法案に対して、5月の結成以来抗議活動を続けている「SEALDs」を特集した記事を掲載。

海外では抗議デモが日本よりもはるかに一般的ですが、今回の日本のデモに関しては、見当違いと考える外国人が少なくないようで、コメント欄には厳しい声が相次いでいました。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1672.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

【TPPで奪われる日本の主権】

★ISD条項(儲けを追求する多国籍企業が日本政府を相手取って訴訟できる)

★国際投資紛争解決センター(アメリカに常設、 NAFTAでも明らかなアメリカ企業の高勝率)

★ラチェット条項(医療や食品、雇用等の日本国民の安心や安全を守る規制が撤廃されても、元に戻せなくなる)

※詳しくは関連問題を扱ったブログや書籍などで
編集
民主主義の根底からの否定か。
さすが共産党なだけはあるなw
お前何いってるか理解してから口開けよ。
キチガイが。
編集

アメリカと中国の代理戦争が日本で始まるってか?


編集

民主党は反自民党の振りした親自民党だもんなw
民主党とも連合したとしても、共産党は裏切られると思うよw
編集
クーデターと革命の区別がつかないアホの多いこと
そもそもシャドウキャビネット的な事を言いたかっただけだろ
割とアウトだけど
編集
戦争法案って言ってた人もだけど、短絡的に戦争に繋げる意識が完全に危険思想なんだよね
逆に戦争したいんじゃないのかって思える

編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/265-4dfe6297

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)