トヨタ、若者向けの安価なスポーツカー「平成のヨタハチ」S-FRを発表!


トヨタ自動車は8日、29日に開幕する東京モーターショーの出展車両を発表した。

小型・軽量の新しいスポーツカーなど3車種を世界初公開する。

スポーツカー「S―FR」は、入門モデルの位置づけで、小型車では珍しい後輪駆動タイプだ。販売中のスポーツカー「86」より一回り小さい。50年前に発売され、「ヨタハチ」の愛称で親しまれた「スポーツ800」のような外観で、走る楽しさと乗り心地の良さの両立を目指した。「平成のヨタハチ」として注目を集めそうだ。

次世代燃料電池車(FCV)「FCVプラス」は、水素社会が定着した十数年後を想定した未来感あふれるデザインが特徴だ。

バネなどがむきだしで、アナログを思わせるデザインが目を引く「キカイ」も世界初公開となる。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151008-OYT1T50062.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

安物スポーツカーを若者に売りつけて
交通事故死を増やす作戦ですね
とんだ人殺し企業ですわ
編集
マツダのロードスターの方がカッコイイが、
いいね!こっちもいいじゃんか!

200万~250万なら真面目に考えるぞい
編集
馬鹿みたいにグリルでかくするの止めろ
編集
1http://parts.blog.livedoor.jp/img/star/1.gif" width=70 height=13>
どんなに安くていい車作られても
アメリカの50倍の自動車税がなんとかならない限り
車を自体を持つ気になれない
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/272-bbe54d6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)