【動画】 挿すだけでPCを物理的に再起不能にするUSBメモリ型破壊装置が登場

1
一般的なUSBメモリのような見た目で、PCのUSBポートに差し込むだけでPCを破壊してしまうデバイス「USB Killer」を実際に作動させて、わずか数秒でPCが起動不可能な状態に陥る恐るべきムービーが公開されています。

ブラウザを起動中のノートPC。USB Killerを差し込むと……「ジジジジ……ポン!」という音とともに、2、3秒もしないうちに画面がブラックアウトしてしまいました。USB Killerを抜いてみますが、ディスプレイに変化はなし。電源ボタンをぽちぽちと押しても何も反応しません。ノートPCを裏返してみますが、異常は見られません。電源コードを接続すると、充電ランプが光るものの、ボタンを押してもPCは起動不可能な状態になってしまいました。

USB Killerの構造は以下のようになっていて、右側のカバーをつけた状態だと一般的なUSBメモリと見分けがつきません。USB Killerはロシア在住の技術者であるDark Purple氏が開発したもの。開発経緯やUSBメモリ内部の構造は以下の記事を読むと分かりますが、端的に言うと「PCのプロセッサを焼き切って破壊する」という仕組みになっています。

Dark Purple氏によれば、USB Killer v2.0はPC以外にもUSBポートを備えている機械であればテレビやルーターなどなんでも破壊することができたり、USB Killerから流れる電流が以前の2倍となる-220Vに増えていたりといったアップデートが実装されているとのことです。

http://gigazine.net/news/20151015-usb-killer/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

うーん…HDD壊れなきゃ意味ないし
嫌がらせで使われても困るし
ない方がいいな
編集
.
橋下 「維新の小林・堺市議の サギ疑惑を 維新スピリッツで 、徹底的に 調査します」
     ↓
橋下 「我々には 捜査権限が無いしぃ」 「小林の次の選挙で 、有権者が 判断すればいいんじゃね」

10月14日 堺市長 定例会見  「橋下代表が この問題を 厳しく調査すると

発言したのは 9月3日。  この1か月間 、何をしていたんだ、と思う」
編集
プロセッサを焼ききってもHDDのデーターが生き残っていては意味ないな
HDDドリルのほうが効果的かw

編集
3http://parts.blog.livedoor.jp/img/star/3.gif" width=70 height=13> このツールの意義はおそらく、
開発者がYoutubeの再生回数をかせぐことにあると思う。
あまり開発費かかってそうもないので、
充分もとが取れていると思う。
編集
~killer
killer~
どっちがどっちの意味だっけ?って良くなる
今回の「USB killer」・・・これ意味合ってんのかな
編集
これ、単にPCが耐えられない程の電流流すだけだよな
技術的には何ら優れたところがなく、意味もないから誰も作らなかっただけ
モラルハザードが気持ちいいってことかねえ…
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/292-4d8b7c7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)