中国の大気汚染、指名手配犯の自首に貢献する快挙を達成


窃盗容疑で指名手配されていた男が自首し、その理由が北京の大気汚染が原因だったとして話題を集めています。
この男は幼い頃から体が弱く、学生時代には肺炎を患ったこともあり、体調管理に気を付ける日々を送って、高校卒業に地元の工場に就職しました。

しかし、その待遇の悪さに不満を抱いた男は、仲間とともに地元の民家に侵入し、現金約2000元(約3万7000円)の他、ノート型パソコン1台、携帯電話2台を持ち去り指名手配されましました。

仲間はすぐ逮捕されたものの、男は北京に逃亡、しかし大気汚染が深刻な北京での暮らしに体がなじまず、1週間ほどでせきや痰などの症状が出始め、北京のスモッグを恨みつつ故郷に帰り、地元の派出所に自首したのです。

<中国のネットユーザーの反応>

神的スモッグ

ブラックジョークみたい

スモッグがこんな貢献をした!

北京に来たいなら肺の調子を整えてから
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

たった一週間でみるみる体調を崩していくw
これが今の本当の中国の姿なんだね
日本のマスコミがたまに中国から中継をするが
できるだけ「問題はそこまで大きくない的」中継をしても
こうして事実は広まってしまうとw
編集
たんに淘汰されてるだけだろ、環境に合わない人は死んでるだけ、強い人だけ生き残る
編集
報道されないTPPのデメリット
公的医療制度の形骸化と医療費の大幅な高騰。生産性の低い正社員のリストラ・非正規雇用の増加。
平均年収の低下。採算の合わない工場の海外移転加速に伴う失業。域内の制度の統一・ビザ大幅緩和。
ネガティブリスト方式による選ばれた項目・制度以外の無差別開放。企業の権限拡大。法制度の固定化。
公共事業の入札への外資参入による地方の経済疲弊。著作権侵害非親告罪化により動画サイト等に影響。
日本独自のルールや・補助金などの非関税障壁の撤廃。基幹産業や金融分野を外資に買収され運用権を
握られる等全ての分野に影響多数。報道規制・参加国総貧困化 世論工作多数「TPPまとめスレ」「TPPの21分野」で検索
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/322-20b78718

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)