スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国企業がダークナイト、パシフィック・リムなどの映画会社『レジェンダリー』を買収!映画界で中国企業の影響力拡大へ

名称未設定 1
中国企業が米映画会社買収
ゴジラ製作、4千億円で
http://this.kiji.is/59504827001275896

中国の不動産大手、大連万達集団が米映画会社レジェンダリー・エンターテインメントを買収すると発表しました。
買収額は35億ドル(約4100億円)
レジェンダリーはハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の製作などで知られる
今回の買収で世界の映画界においても中国企業の影響力が拡大することになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



安倍政権になってからこんなニュースばっかり



編集
買ったところで豚に真珠
編集
出すに決まってるだろw
ただでさえ中国人に見てもらおうと中国要素取り入れる所多いのに
更に中国資本なら尚更だよ。
編集
売り上げ下げるような事はしないでしょ
韓国企業なら大作映画に反日ねじ込む位平気でやるけど
中国人はまだ人間だからな
編集
ソニーはゲームは糞だけど映画は面白いの作るよね
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/352-d53670b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)