スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京ラブストーリー」続編がスピリッツに、50歳になったカンチとリカが再会


週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)の創刊35周年を記念した、柴門ふみの読み切り「東京ラブストーリー ~After 25 years~」が、本日1月25日発売の同誌9号に掲載されている。

「東京ラブストーリー」は1988年に同誌にて連載スタート。1991年には鈴木保奈美と織田裕二の出演によりTVドラマ化され、単行本の売上げは累計250万部を超える大ヒットを記録した。今号では最終回から25年後、50歳になったカンチがひょんなことからリカと再会するエピソードが描かれる。

これにあわせ「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」など、柴門が手がけた作品の試し読みキャンペーンが、コミック小学館ブックスほか各電子書籍配信サイトで実施。2月8日までの期間限定で、7作品の第1巻をまるごと試し読みできる。

http://natalie.mu/comic/news/173533
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

誰得?


編集
柴門ふみはぼこぼこトレンディドラマになったから、そのイメージで捉えがちだけど、元々は割とマニアックなファン層なんだよ。
あの絵だしね。
当時ですでにキャリアといった女性が読者層だから、そういう人たちはアラフィフだろ。

需要を言うならその辺かなあ、と思ったりもする、というか、そっちから考えると、いかにも描きそうな内容ではある。
編集
>1991年にはTVドラマ化
衝撃的なセリフだったけど
あれから随分とセクロスもオープンになったなぁ
編集
fくんのおバカ発言www-13
・既に書かれているが実施の確認は努力義務 マニフェストの確認は当然の義務だが嘘をつかれると見抜くのは難しい ←他人のコメントやネットの記事を見て、自分も同じことを考えていたと思い込む統失症状
・これはほんとそのとおり。アホがよく言う馬鹿の一つ覚え「食べ物で遊ぶな」はまさに矛盾で、食べ物を経済のためとか言って平気で破棄しまくるのが日本という国。食べ物を無駄にさせたら右に出る国はおらんよ ←異物混入の可能性がある商品を破棄した事を批判。冷静に考えればおかしいとわかるものだが、まさに馬鹿の一つ覚えで発言しているため、自分がいかに馬鹿な事を言っているのか気付けない本物の馬鹿
・既に言われてると思うが、未成年でも別に即逮捕ってわけじゃない 父母の同意があれば監護権の侵害にならず一切お咎め無しの健全なお付き合いとなる なんで16歳で結婚できるのかもうちょっと考えたほうがいい問題だな ←特に話せる事もないのに見栄を張ろうとして「考えた方がいい問題」などと、いかにも低能が言いそうな漠然とした中身のない発言をよくする。また、お粗末な知識を散々叩かれたためか「既に言われてると思うが~」などの予防線を頻繁に張るチキン
・俺は絶対だろ。何を言ってるんだね。庶民と同一視されるとかまじなめてんのか土下座して反省してもらいたい ←自信過剰というレベルを通り越して、あきらかに精神疾患レベルの異常
・俺へのレスじゃないが代弁しよう。まず前提として、憲法は断定するものじゃないんだよ 個人の尊重を最大限の利益としていることからもわかるように、こうやって9条もいろんな見方があっていいと憲法自身が考えている ←相手にされないので他人へのアンカに便乗するという典型的なレス乞食。そもそも憲法自身が思考するわけがなく、法律用語っぽく喋ろうとしてすぐにボロがでるただのアホ
編集
ヒット作の続編は数あれども恋愛系でやったらダメだろ。
現実を突き付けられているみたいで悲しくなりそう。

編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/378-6eda9016

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)