韓国全国紙「震災のとき助けたのに何もしない日本。安倍首相、今こそ訪韓しMERS完治患者と抱擁せよ。」


2011年3月11日、東日本大震災が発生した。この年、日本はまさにパニック状態だった。世界各国の脱出ラッシュが続いた。

その時、韓国はどうだったか。韓国の119救助隊は真っ先に日本に到着した。企業の支援も相次いだ。サムスン・LG・ポスコが人命救助団と医療スタッフを派遣し、1億円ずつの寄付と救援物資も伝えた。国民も過去のことは伏せて、苦しんでいる時は助けようと動いた。「いい気味だ」と皮肉る人はむしろ激しく非難された。国民の寄付は過去最大を記録した。当時の武藤正敏駐韓日本大使は「韓国は日本の真の友人」と感激した。

日本や中国で韓国を助けようとか、医療スタッフを派遣するとか、寄付金を集めたとかという声は全く聞こえない。もっとも日本は韓国が温情を見せた大震災当時にも1万トン以上の原発の水を隣国の我々に通知もせず無断放流した。最近は福島産水産物の輸入を禁止したとして世界貿易機関(WTO)に韓国を提訴した。台湾・中国は輸入を全面禁止しているが、韓国だけをターゲットにしたのだ。

もちろん受けようとして施すのは温情でない。薄情に感じるが、慰めもある。韓日中、隣接する3カ国のうち韓国が最も温かい人類愛と大人君子の姿を備えたという事実が確認されたということだから。それでも最近、MERS初期防疫の失敗と一部の市民の逸脱行為のため、自らを蔑んで自嘲する声が高い。我々の中でそうする理由はなく、そうしてもならない。

この際、突飛な提案を一つしてみる。安倍晋三首相の訪韓だ。安倍首相には、中華圏がSARSのトラウマで韓国に背を向けた今が絶好の機会だ。ちょうど22日が韓日国交正常化50周年だ。手続き・格式・議題も必要ない。失意と苦痛を感じる韓国国民に隣人として友人として深甚な慰労のために訪問することで名分は十分だ。訪米を延期した朴槿恵(パク・クネ)大統領も断りにくいだろう。MERS完治患者と抱擁する姿を見せればなおさらよい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

相変わらず乞食根性すげーな
死に絶えろ
編集
助けた?
嫌がらせしかしてねーから
つか、はよ金返せや(笑)
編集
これニュースだけじゃなくて韓国の一般人も本気で言ってる節あるからな
お前らに助けて貰った覚えなんてねぇよと
むしろあの一件で到底助け合いなんて不可能なことを確認したのに、何アホなこと言ってんだ
自分たちの不手際だろ、自分たちで始末しろよ
無関係の日本にまで広げようとしてんじゃねぇよクズ、そのままMERSと共に滅びろ
編集
あんなにしてやったのに 

「のに」がつくとぐちがでる

みつを
編集


抱擁なんてキモ過ぎ。
編集
この節操の無さが、韓国なんだなぁーっと思うわ。
どうせ中国の属国なんだから、中国に頼めばいいじゃん。

編集
キチガイ

ほんまもんのキチガイ
編集
日本は韓国の助けとかいらんし。
何様だよw
だいたい助けたとかよく恥ずかしげもなく言えるなw
反日しかしてねぇだろがwww
編集
池上あきらのニュースでは韓国は1番最初に助けに来た恩人的な感じで動画を流してたけど、
実際調べてみるとね~~ε-(´∀`; )


編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/60-3d56e178

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)