当時の通貨ドラクマの輪転機「すべて壊した」 新通貨発券できず…ギリシャ財務相


【アテネ時事】ギリシャのバルファキス財務相は2日、国内にはユーロに代わる紙幣を印刷する輪転機がなく、「通貨を発券する能力はない」と説明した。オーストラリアのABC放送での発言として、AFP通信が報じた。

バルファキス財務相は、ギリシャがユーロを導入する直前の2000年に、将来のユーロ圏脱退の可能性を排除するため当時の通貨ドラクマの輪転機をすべて処分する必要があったと主張、「輪転機は当時壊した。今も持っていない」と述べた。 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ドイツだかスイスだかに他国の通貨印刷してくれる会社があっただろ、そこに頼めや
あ、印刷費支払うユーロが無いんか…

だったら、ジンバブエ・ドル輸入すれば?直に同レベルまで下落するから問題ないだろ
編集

トラックバック

http://dqnnews4.blog.fc2.com/tb.php/93-7b6794e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)